Search
  • VT 濵田(はまだ)

マイクロチップってなに?


4月からとおやま犬猫病院で働き始めました動物看護師の濵田(はまだ)です。

よろしくお願いします。


さて今回のブログは”マイクロチップ”についてです。

「うちの子ってマイクロチップをつけたほうがいいの?」

「マイクロチップってなに?」

と、多くのお問い合わせをいただきます。

マイクロチップとは小さな電子標識器具のことで、

獣医師が特殊な注射器を用いて皮膚の下に装着します。

飼い主さまの情報の登録をすることで、わんちゃんねこちゃんの身元の確認ができます。

令和4年6月1日以降、ペットショップなどで購入したわんちゃんねこちゃんのマイクロチップ情報の登録が義務になります。

わんちゃんねこちゃんを家族に迎えたらマイクロチップ情報の変更登録をしましょう!

一方で、以前から飼っている子やペットショップ以外から来た子への

マイクロチップの装着は努力義務となりますが、

迷子になった場合や災害時離れ離れになった場合に飼い主さまのもとへ戻る確率が高くなるため、この機会に装着することをお勧めします。


当院でも通常の診察で麻酔を使わずに、マイクロチップを装着することが出来ます!



下記URLでマイクロチップについて、動画でわかりやすく解説されているのでチェックしてみてくださいね。

https://youtu.be/W2tbyuYYjqc


わからないこと、気になることがあれば

お気軽にお問い合わせください!


TEL:0573-67-8288

岐阜県中津川市千旦林1386−1

※Googleマップで「とおやま犬猫病院 中津川」と検索&ナビ可能

とおやま犬猫病院 院長/獣医師 遠山 伸夫

40 views0 comments