top of page
Search
  • Writer's pictureVT 三浦

災害の備えできていますか?【健康管理編】


こんにちは

とおやま犬猫病院の動物看護師の三浦です。


1月1日に発生した能登半島地震により

被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。


この地域の方も災害について

考える機会となったのではないでしょうか。


今回は災害の備えとして

わんちゃん、ねこちゃんのために

動物病院でできること、おすすめすることを紹介します。


 

まず今回のブログでは

【日頃からできる健康管理】についてお話しします。












①感染予防


災害が起きた際に

ペットたちはどうするのか、決めていますか?


避難所に一緒に行きたい、

知人に預けたいなど様々あると思いますが、

避難した先にどんなわんちゃんねこちゃんがいるかわかりません。

必ず感染症対策をしておくことをおすすめします。


・狂犬病予防注射

・混合ワクチン

・ノミダニ予防


狂犬病予防注射は義務ですので

年に1度、必ず接種してくださいね。


混合ワクチンは証明書が発行されますので

現物を持っておくか、

スマホで証明書の写真を撮っておくと便利です!


ノミダニ予防に関しては、

人への感染症もありますので

日頃から予防をしっかりしていきましょう。

ノミダニ予防薬は、食べるもの(犬)、背中につけるもの、

月に1回のもの、3ヶ月に1回のものなど

タイプを選べます!



②持病はないですか?


定期的な健康診断を受けて

わんちゃん、ねこちゃんに持病はないか

今の状態を把握しておきましょう。


当院では年間を通して

幅広く健康診断ができる

「わんにゃんドック」を実施しています。

気になる方はお気軽に相談してくださいね(^^)

(平日の予約制です)


災害時はかかりつけの動物病院も

機能していない可能性があります。

すでに日頃からお薬を飲んでいるという場合は

どんなお薬をどれくらい飲んでいるかなどを

スマホ等に記録しておくといいかもしれませんね。



予防や健康診断について

やったことない、詳しく知りたいという方は

お気軽に当院までお問い合わせください!

TEL:0573-67-8288


岐阜県中津川市千旦林1386-1

※Googleマップ「とおやま犬猫病院 中津川」

で検索できます。そのままナビ設定も可能。


とおやま犬猫病院 院長/獣医師 遠山 伸夫





53 views0 comments
bottom of page