Search
  • とおやま犬猫病院

リードをつける時に噛むワンちゃん対策


こんにちは。とおやま犬猫病院の動物看護師、三浦です。

今回は、当院にかかっている飼い主さんから実際に相談のあった、

リードをつけようとすると噛んでしまうワンちゃんへの対策

紹介したいと思います。

この問題行動は、子犬ちゃんに多いかもしれません。

リードを無理やりつけたり、

嫌がるワンちゃんを捕まえて抱き上げつけようとすると、

ワンちゃんはリードをつけられることは嫌なことだと学習してしまい、

更に抵抗するようになってしまいます。

では、まずあなたのわんちゃんに何をしてもらいたいかと言うと、

体を触られること、首輪を触られることに慣れてもらいます。

そもそも、体を触られ慣れていない可能性もあるので、

顔から遠い場所から少しずつ触れ、

徐々に顔や首周りにも触っていき慣らしてあげましょう。

次におやつを使用してみます。

リードを首輪にチョンと軽く当ててみて、おやつを与えます

嫌がってしまったときはおやつを与えないようにし、

リードをつけられるときに静かにしているとおやつがもらえるんだ!

と学習させます。

これを繰り返し行いましょう。

そのとき、おすわりなど落ち着いた体勢で

行えるとなお良いですね。

最後におやつを与えながら実際にリードをつけます。

すんなりリードをつけることができたら

目一杯褒めてあげてください。

あなたのわんちゃんが、

おやつが好きなら → リードをつける=おやつがもらえる

散歩が好きなら → リードをつける=外に連れて行ってもらえる

おもちゃが好きなら → リードをつける=遊んでもらえる

と、結びつけていくのです、

もし噛んでしまった場合には

冷静に「ダメ」「いけない」としっかり伝えるようにしましょう。

飼い主さんが騒いでしまうと、噛めばやめてくれると理解してしまうので

大げさに反応しないことが大切です。

あなたのわんちゃんがリードをつけるのを嫌がってしまうのであれば、

今回のブログにあるしつけ方法を試してみて下さい。

少しずつで構わないので、上手にできるようになったら、

あなたのわんちゃんを褒めてあげて下さいね。

P.S.

もっと詳しく知りたい、

実際にどうやってやるか実演して欲しいなど、

当院での無料しつけ指導をご希望の方は、お気軽にご相談ください。

TEL:0573−67−8288

#わんちゃん #しつけ

21 views

0573-67-8288

Tel
とおやま犬猫病院 中津川 動物病院 美乃坂本 

クリックするとページトップに移動します。