0573-67-8288

Tel
とおやま犬猫病院 中津川 動物病院 美乃坂本 

クリックするとページトップに移動します。

犬ちゃんの歯磨きできますか?2017ver.

Saturday, May 6, 2017

こんにちは。とおやま犬猫病院の院長、遠山伸夫です。

 

今回のブログは、

当院動物看護師の三浦の愛犬みかんちゃんが歯磨きガムを食べる動画をトップに持ってきました。

みなさんの予想通り、以前も取り上げたことのある犬ちゃんのデンタルケア、

つまり「歯」のお話をしていきます。

そして、本ブログ後半で動画にも登場している、

当院オススメの歯磨きガムの紹介もあります。

 

 

さて、本題に入りますが、

私たち人間と同様に、犬ちゃんにも食べ物を消化しやすいように噛むための「歯」があります。

犬ちゃんの場合、歯は全部で42本(永久歯)あり、

切歯、犬歯、前臼歯、後臼歯に分かれています。

 

歯で食べ物を噛むことにより、飲み込みやすくなる一方、

その歯には必ず食べかすなどが歯垢として沈着していきます。

その歯の汚れである歯垢を取り除くために、

私たち人間は毎日、歯磨きを行っていますね。

 

これは犬ちゃんも例外でなく、

食べ物を食べれば、42本ある歯に歯垢が沈着していきます。

犬ちゃんにとっても、その歯垢を取り除くにはやはり歯磨きが最も効果的です。

 

 

多くの飼い主さんは、もちろん歯磨きが大切なことは十分理解しています。

でも、犬ちゃんの歯磨きができている飼い主さんはどれだけいるでしょうか?

実際のところ、必要だとわかっていても、

毎日の歯磨きができていない飼い主さんの方が遥かに多いでしょう

 

なぜ犬ちゃんの歯磨きをしたくてもできないのか、

そんな質問を飼い主さんであるあなたに投げかける必要はないでしょう。

なぜならば、歯磨きをできない理由を最も知っているのは飼い主さん自身です。

 

犬ちゃんの口を触ると、嫌がる・怒る・噛みついてくる

指サックや歯ブラシで歯を磨こうとすると、嫌がってしまう

犬ちゃんの歯をしっかり磨く時間や余裕がない

などなど、できない理由はみんな共通だと思います。

では、なかなか歯磨きができなければ、仕方がないとあきらめてしまっていいのでしょうか?

いいえ、そんなことはありません。

 

歯磨きを怠っていると、沈着した歯垢が硬い歯石になってしまい、

歯の周りにくっついて自力では取れなくなります。

 

そのくっついた歯石には数多くの細菌が含まれているため、

歯肉炎などの歯周病の原因となり、またくさい口臭を発することになります。

 

歯周病が進行してしまうと、歯の根元に膿が溜まってしまう「根尖膿瘍」になったり、

最終的に歯が抜け落ちてしまいます

 

 

つまり、なにかしらのデンタルケアを行わないと、歯の健康は維持できないのです。

そのデンタルケアのひとつとして、犬ちゃん用の歯磨きガムがあります。

これはホームセンターやネットでも購入できるため、

多くの飼い主さんが実際に使われていると思います。

 

歯垢や歯石の付着を減らす効果を期待して、

硬い素材を使ったものが多く、大好きな犬ちゃんもいるでしょう。

 

 

そんな市販の歯磨きガムですが、獣医師として心配な点がいくつかあります。

・犬ちゃんのお口の状況によっては、歯が欠けたり、抜けてしまう危険性がある。

・大きなサイズのまま飲み込んでしまった場合、喉や食道、胃や腸などに詰まる危険性がある。

・歯垢などの沈着をどれほど抑えてくれるのか、科学的な証拠があまりない

などです。

 

実際に詰まってしまって、全身麻酔をかけながら内視鏡を使ったり、メスでお腹を開けて、

その歯磨きガムを取り除いた症例も報告されています。

 

 

じゃあ、どの歯磨きガムがいいのか?

選択肢のひとつとして、

昨年に発売された、当院獣医師がオススメする犬ちゃん用歯磨きガムを紹介します。

 

その歯磨きガムの名前は「オーラベット(メリアル社製)」。

オススメするのには、3つの大きな理由があります。

適度な硬さで作られており、歯への負担は抑えつつ、歯垢などを物理的に落とせる。

 

万が一そのまま飲み込んでしまっても、胃や小腸の消化液によって90%以上の消化率がある。

 

デルモピノールを配合しており、メーカー試験でオーラベットを与えていると歯垢や口臭スコアが30%以上低かった。

 

 

そして、このオーラベット、

前回のブログを投稿した時点では発表されてなかったのですが、

歯石コントロールにおいてVOHC(米国獣医口腔衛生協議会)の認定を取得しました。

 

これの意味するところは、

米国の獣医歯科学研究者が、犬猫用のオーラルケア製品を第三者の立場で審査し、

歯石コントロールに効果があるとお墨付きを与えたということです。

 

もっと詳しく知りたい方は、こちら(オーラベットHPへリンクします)

※オーラベットSサイズ(体重5〜10kg未満の犬ちゃん用)を私の手のひらにのせた画像です。

 

私個人としては、歯磨きガムの効果がありつつ、

飲み込んでしまってもほとんどお腹の中で溶けてくれることが嬉しいですね

 

上の動画に登場している犬ちゃんのように、

長い時間(1分以上がオススメ)をかけてオーラベットを噛んで楽しんでもらえるほど、

物理的に歯垢をおとし、口臭や歯石沈着を抑える有効成分が口の中に広がり、効果的です。

 

 

最後に、デンタルケアとして最も効果的なのは、

やはり歯磨きであることを強調しておきます。

しかし、あなたの犬ちゃんの歯磨きがなかなかできないのであれば、

今回紹介したオーラベットが歯の健康維持に一役買ってくれます

 

このオーラベットですが、動物病院でしか取り扱っていないため、

ご興味のある方は当院までお問合せ下さい(TEL 0573-67-8288)。

あなたの犬ちゃんのお口に合うか心配な方、

当院ではオーラベットを数量限定で1個ずつでも販売しているので、気軽に試してみて下さい。

 

 

Please reload

お知らせ

【探しています】迷い猫ちゃん

November 16, 2019

1/4
Please reload

タグ
Please reload

アーカイブ
Please reload