Search
  • とおやま犬猫病院

犬ちゃんのしつけに適したおやつの与え方


こんにちは。とおやま犬猫病院の動物看護師、三浦です。

今回のブログでは「犬ちゃんのしつけには欠かせないおやつ」をテーマに、

1.犬ちゃんのトレーニングに適したおやつ与え方

2.犬ちゃんに食べさせてはいけないもの

を紹介していきます。

おやつはトレーニングのごほうびとしてあげるのが1番効果的で、

ご飯のように毎日時間を決めて与えなくても大丈夫です。

トレーニングに使うときは、おやつをほんの少しずつちぎってあげます。

良い行いをしたり、してほしい動きをしたときにちぎってあげることを繰り返しましょう。

おやつが大きいまま与えてしまうと食べるのに時間がかかってしまったり、

小型犬だとすぐにおなかいっぱいになってしまうかも・・・

☆ちぎりやすいおやつ

 ・やわらかめのジャーキー

 ・ゆでたささみ

 ・チーズ など

市販の犬用のおやつは犬のことを考え、糖分や塩分を入れないように作られているため、

人用のチーズなどを与えるのではなく必ず犬用のものを与えるようにしましょう

犬ちゃんには与えると中毒になったり下痢になったりする食べ物があります

手作りでおやつを作りたいという場合は注意しましょう。

★あげてはいけないもの

 ・ねぎ ・玉ねぎ ・チョコレート ・コーヒーなどのカフェイン類

 ・キシリトール ・えび、かに、たこ、いか、貝類

 ・鶏の骨、魚の骨は飲み込むと刺さる危険性がある

 ・人の食べ物は糖分、塩分が多く含まれているのでNG

また、チューリップやユリ、スズランなど、

犬が食べてしまうと中毒を起こす可能性がある植物も多くあるので、

散歩中や自宅の庭でガーデニングを行っているご家庭では注意が必要です。

トレーニング中にしてほしい動きをわんちゃんが自らしてくれた!

そんなときはそのわんちゃんの大好物のおやつを1つあげるのもいいかもしれません。

その子が何が好きなのか把握しておくと特別なときに使えますよ。

・チーズ ・ジャーキー ・ボーロ ・ささみ

・クッキーやビスケット ・フリーズドライの野菜やフルーツ

・ガム ・動物のひづめ ・牛皮 など

ガムやひづめは噛むことで歯石予防になったり、子犬だと歯が抜ける手伝いをしてくれます。

市販のおやつだと1日に与える量の目安がパッケージに記載してあるので、

必ずチェックするようにしましょう。

わたしの愛犬のみかんは嫌いなものがないので

トレーニングはチーズや小粒のフードでしています。

小粒のフードだったらちぎる必要もないので便利ですよ!

最近では犬用のおやつがたくさん売られています。

あなたのわんちゃんに合ったおやつを探してみてください。

トレーニングのときに飼い主さんが与えやすいと思うおやつにするのも、

おやつ探しのポイントの1つですね。

当院にて、その子その子にあったおやつの提案しているので、

お気軽に診察時にご相談下さいね。

P.S. 

当院にて無料で開催されるパピークラス(クリックして詳細ページへ)ですが、

まだ参加者募集中なので、興味のある方はお気軽に当院までご連絡下さい。

TEL:0573−67−8288

#しつけ #わんちゃん

0 views

0573-67-8288

Tel
とおやま犬猫病院 中津川 動物病院 美乃坂本 

クリックするとページトップに移動します。