Search
  • とおやま犬猫病院

心臓エコー検査したことありますか?


こんにちは。とおやま犬猫病院の院長、遠山伸夫です。

今回のブログは、地元の中津川・恵那で開業して3年目でわかってきた、

この地域での獣医療水準に関してお話していきたいと思います。

本題に入る前に、耳寄りなお知らせを。

2018年2月末までの期間限定ですが、ある条件を満たした犬猫ちゃんに、

心臓エコー検査(スクリーニング)を初回無料で行うキャンペーンを

本ブログ後半で紹介しているので、

時間のない方は一気に下までスクロールしてもOKです。

私は北海道にある酪農学園大学を卒業後、

東京の動物病院で4年間勤務医として働き、

その後、北海道大学動物医療センターの内科研修医として3年間、

働きながら勉強してきました。

そして、2015年6月に中津川市千旦林でとおやま犬猫病院を開院したのですが、

私が勤務していた東京・北海道の動物病院でスタンダードであると思っていた獣医療が、

この地元ではまだ浸透していないものもあることに気付かされました。

獣医療も医学と同様に日進月歩で常に新しくなっている状況なのに、

セカンドオピニオンで来院する患者さんが、

かかりつけの病院で10年以上前の診断方法や治療方法を受けていたということも

その代表的なものが、犬猫ちゃんの心臓エコー検査やその検査結果に基づく治療です。

犬猫ちゃんにとって、心臓の病気は特別なものではありません。

小型犬に多い僧帽弁閉鎖不全症や大型犬にみられる拡張型心筋症、

猫ちゃんの心臓病の代表である肥大型心筋症など、

これらは犬猫ちゃんの心臓病の一部ですが、

比較的よく診る病気でもあります。

それなのに、中津川市や恵那市で飼育されている犬猫ちゃんに、

心臓エコー検査をしっかりと受けさせたことのない飼い主さんが多いことに非常に驚きました。

聴診で心臓の音がおかしいとかかりつけの獣医さんに指摘され、

胸のレントゲン検査まで行っている犬猫ちゃんは多くいらっしゃいます。

しかし、詳しい検査はそこまでで、どんな心臓の状態なのか正確に判断されることなく、

飲み薬による治療をしている犬猫ちゃんが多いことに不安を感じています。

なぜ不安を感じているのかというと、

他院にかかっている犬猫ちゃんの治療方針があやふやで、

その子その子にあった治療(主に心臓薬の内服による内科治療)がなされていないことにあります。

効果があまり期待できない治療をされることも、もちろん困った話ですが、

治療目的のお薬が犬猫ちゃんに負担を与えてしまい、

むしろ与えないほうがいいこともあります。

一例をあげると、

心臓のポンプ機能低下のために肺に水が溜まる肺水腫が起きやすい犬猫ちゃんに、

利尿剤を処方することは効果的であり、一般的ではあるのですが、

そのお薬を延々と処方されているケースがあります。

この利尿剤を必要以上に与えることにより、副作用である腎臓への負担が生じます。

挙句の果てには、二度と改善することのない腎機能障害を引き起こし、

あなたの犬猫ちゃんが苦しんでしまうこともあります。

一昔前までは、心臓のポンプ機能などを改善するお薬も限られていたのですが、

現在では効果的なお薬も出てきており、利尿剤だけに頼る治療は適切ではありません。

そもそも、心臓病の診断や治療方針を決定する心臓エコー検査は、

現代の獣医療のスタンダードであり、欠かすことのできない検査です。

その心臓エコー検査を苦手とする、

もしくは検査自体行うことのできない獣医さんの元で、

あなたの大切な犬猫ちゃんが適切な治療ができるか、深く考えるまでもないでしょう。

むしろ、そのような状況で治療を行っていたことに恐怖すら覚えるかもしれません。

残念ながら、この中津川市・恵那市では、

心臓病の診断・治療に関して、まだまだ標準レベルに達していない現状があります。

なんとかこの地域の獣医療のレベルを引き上げていき、

犬猫ちゃんとその飼い主さんであるあなたが健康で幸せに過ごせるようにしたいと、

当院では地道に診療を行っております。

今回のブログを読んで、

自分の飼っている犬猫ちゃんの治療方針がちゃんとしたものなのか、

不安に感じられた方は当院でのセカンドオピニオンをオススメします

あなたの犬猫ちゃんと一緒に、

今までの検査結果と今現在与えているお薬を持参して頂ければ、

今後の治療方針に対してアドバイスをさせて頂きます。

また、本ブログ冒頭でお知らせしましたが、

2018年2月末までの期間限定で、

セカンドオピニオンの方には、過去の検査結果もしくは今飲んでいるお薬持参で、

心臓エコー検査(スクリーニング)を初回無料で行っています。

犬猫ちゃんにそもそも心臓エコー検査をさせたことがないということであれば、

来院当日に検査を行うことも可能なので、いますぐ当院までご連絡ください!!

TEL:0573-67-8288 岐阜県中津川市千旦林1386−1  とおやま犬猫病院 院長/獣医師 遠山 伸夫

#わんちゃん #ねこちゃん #疾病シリーズ #健康 #お知らせ

0 views

0573-67-8288

Tel
とおやま犬猫病院 中津川 動物病院 美乃坂本 

クリックするとページトップに移動します。